モテるヒゲづくりの脱毛活用術

男性が脱毛することに抵抗があるのは、
“いかにも脱毛をした感”があるからではないでしょうか。
毛深くて悩んでいても、脱毛して手足がツルツルでは男性としてどうなの?
と思い、脱毛するのに躊躇している話もよく聞きます。
ヒゲを毎日剃っているくせに、いざ脱毛して無くなってしまうのは寂しく思ったり。
いや、オシャレヒゲにするかもしれないし…、そう思った皆さん。
オシャレヒゲって、けっこう面倒なのはご存知ですか?

 

毎日ヒゲを全部剃るのすら面倒くさいのに、
オシャレヒゲをする場合は、形を整えなくてはなりません。
チョロチョロ生えている頬ヒゲを剃ったら、
「ショートコンチネンタルヒゲ」の端まで間違えて剃ってしまった

という失敗もあったりします。
日本人メジャーリーガーがしている「ショートコンチネンタルヒゲ」は人気がありますが、
モテヒゲを維持するのは、とても大変なのです。

 

そこでモテヒゲをつくりやすくしてくれるのが、頬・もみ上げの脱毛
頬やもみ上げを脱毛をすれば、
理想のオシャレヒゲを簡単につくれます。

 

一見すると、矛盾しているようにも思えますが、
モテヒゲづくりに脱毛は活用できるのです
(※ただし、頬ヒゲを利用する形の場合を除きます。)